読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

カジャラ#2 裸の王様 ネタバレ感想

4/10、大阪公演観に行きました。

前回観に行った#1から…8か月後?時の流れは早い

 

さてさて、備忘録のためにも、カジャラの感想書き連ねていきます。

※モロネタバレ注意注意。※

 

↓↓↓

 

 

『俺ランド』

俺ランドには何があるか、各々が理想を語る。私だったら竹井さんランドに行きたい。理由はフードコートがあるから(しかも粉もの多め)。

久ヶ沢さんが王様役かぁ、似合うなぁ、と思いきや…ただの日本人wwしかも失恋後wwww 重り←→かるり、などの安定の言葉遊びもあって小林さんらしさありました。ラーメンズの「王様」ってコントをほのかに思い出した

 

『鍛冶屋と毒』

毒…!?どんなストーリー展開していくんだ…!?と思いきや、最終的にはブルボンのステマだったwwwww 虫風呂(蒸し風呂)めっちゃ笑った、「バルサン!」→「許さん!」→「退散!」→「南無三!!」…この流れ最高すぎでは!?!このお話、なんか童話?物語?が元ネタになってるらしいですね(同行者さんが知ってたから気づいた、私は知らなかった)。毒を食べた後の清々しさ…好きです

 

『口を割らないスパイへの拷問』

スパイさんに対してあれやこれやの拷問を提案するが、全てスルリと流され、かわされてしまう。のこぎりも万能包丁も難癖をつけられてダメ。タランチュラ無反応。動物に困ったから干支順で提案するっていうの最高にバカで好き。しかし12匹も全然ダメwwww一番笑ったのはタツノオトシゴと羊&犬のとこかなw んでずっと黙ってた「ライチ」くんがやっと出てきたの笑った、「あぁいるわーこんなやつ!!まるでラスボス風な凄い権力もってる怪しい不気味な子供!!いるいる!」って感じで。内容的には馬鹿だったけど。竹井さん全力の「しいたけだぞ~!」、意味わからなさ過ぎた最高

 

『理不尽バトルリフージ』

こういう世界観すっっっごい好き、超好き、特に小林さんが考える理不尽ネタって絶妙で最高だから笑えるわ…。ていうか小林さん自身が理不尽ネタ好きでしょ、たぶん。

「頼まれたから肩もみしたのに怒られる」

「ジュース買って貰った後に文句を言う」→リプレイ

「金を払えば用はない、服屋の店員」

特にリプレイを本人たちがやっちゃうところに笑った、スロー再生の再現…上手いwwwwあとは解説席の元チャンピオンとナレーターさんも「それっぽさ」が上手い。番宣挟んだりとか、時間帯ずらして同じこと言うとか…テレビ中継感凄かった。

元チャンピオンの最後の理不尽が理不尽すぎて素晴らしかった、さすが

 

『会社経営を○○で表すと』

ここから会社のサラリーマンシリーズ5連続。枠組みもオフィス感あるねぇ。

久ヶ沢さんが社長の会社は体育会系っぽそう。「会社経営を○○で表すと…」っていくつも例示するけどどれも例えが微妙に微妙でよく分からなくて笑う、それでも社員がテキトーに「はい!」って返事してる体制にも笑う。扇風機の前についてる紐役をやらされる菅原さんに笑ったけどあとからちゃんと天丼も入ってさらに面白かった。

「言ったことをもう一度言ってみろ!」→「すいません!もう一度お願いします!」→「おぼえてなぁい!!」この流れ笑った、「おぼえてなぁい!!」を堂々と言えるのは久ヶ沢さんぐらい。

 

『バカ部長とバカ部下のミニコント』

まさか小林さんのコント集ライブにこういった「ミニコント」が挟まってくるとは思わなかった…!しかも辻本さんと小林さんって身長差コンビでやるところがミソ。でもただのミニコントじゃなくて「ティッシュ食べる」とか「犬の課長」とか「会議室で焚き火」とか、当たり前のように不思議なワールドが展開されてた。普通じゃない。ミニコントの良さ(というか特徴)って、一つのコントをぶっちぎりにして次のタイトルを言うことで無理矢理次のシーンへ…みたいな勢いの良さだと思うんだけど、それがちゃんと生きてて流石感。「ミニコント」という皮肉?コントだなぁと思った。

 

『サ行』

登場人物がことごとくサ行多くてかちゅぜちゅがヤバい。竹井さんは一度も噛まずに言い切った!おめでとうございます?プロしゅごい

(暗転後、小林さんと竹井さんがハイタッチしてるの見えてほっこり)

 

『双子カワグチ社長』

部下の「意図が分からない」発言に全て集約されているwwww

私が悪戯大好き人間なのでああいった悪戯したい気持ちは分からないわけでもないけど…それにしても似てない双子ですね!?!「丸くなった」に2つの意味が込められてるの好き、うまい。ていうか菅原さんと竹井さんじゃないとできないよw結局革靴社長だったのかー(?)革靴は重りにもなって便利!★

 

『丘を越え行こうよ』

歌ネタ。もうリズムを刻むだけで笑えてくるからずるい。知ってたけど、小林さんが異様に歌うまくてそれも笑えてくるwwww変調とかずっるいわぁ。竹井さんのツッコミがいちいち面白いんだよなぁ、「ゆけよ!」とか「うたえよ!!」とかw 是非DVD化したらこのパート覚えて歌いたい。

 

『考える人』

小林さんの一人コント。声は他4人。ポツネン感を感じた。なんか…ちょっとだけ怖いコントだったなぁ(こなみ)。一番このコント内で笑いすぎたのはコアラの語尾の部分。「ユーカリ美味しいヴァアアアア」は反則www

 

『バニーの戦い』

だ…だ…大吟醸ーーーーー!!!!こんにちは!!これは嬉しい

あと久ヶ沢さんの月桂冠もド迫力で似合いすぎてた。後半のバトル(と呼んでいいのか分からない)は、アドリブ多めでおもしろかったwwあれの勝敗の付け方は…なんなんだ??演者みんなが決めポーズするんだけど、やっぱ大吟醸月桂冠はスタイル抜群でかっこよかった…かっこよすぎて面白かった(?

 

『四季の王様』

春の王様…オフトゥン大好きなの分かる、分かるぞ!

夏の王様…さすが、野蛮人?感

秋の王様…ダメな美大生みたい、わかる。あるあるネタなんだね

冬の王様…悪戯好き可愛いけど…仕立て屋にどこを触らせたんだ!?

4つ合わせると最適な国…か。まるでどこかの国みたい。アジアの東の端っこの国みたい!

 

だいたい…こんな感じ?また思い出したらふっと追加予定。

 

グッズはボールペンとカジャラ#1の台本を買いました。

カジャラ#3も楽しみにしてます…!あとは…その、ラーメンズの新作もね。

……まだ遠い話になりそうだけど。

 

ではまた!