読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

10日ぶりの更新

嘘です。10日と3日ぶりです。

 

もうもはや2週間ともなると何があったか忘れたわ。捏造するか。

 

この前は宇宙に行ってたくさんのガラクタを拾ってアンテナを作りました。

 

そのままブラックホールに飲み込まれて、向こう側を見てきました。どうやらそこは、私たちの世界と鏡になっているらしく、全てのものが左右反転していました。

 

面白かったのは、時計です。12時や6時は同じなのに、他は全部逆なのです。

 

お土産に、大砲を貰って帰ってきました。

 

月面旅行もしました。そこにいたのはウサギではなく、緑色のタコでした。

 

タコは、こんななぞなぞを出してきました。

「卵、クルミ、チョコレート。どーれだ?」

…というものです。

 

これには、圧倒的に問題文として足りていません。私は頑張って知恵を巡らせましたが、どうしても解くことができませんでした。

 

緑色のタコは、笑って言います。「そう、これは、とけないなぞなぞなんだよ」

 

私はとても腹が立ったので、お土産の大砲でタコをひと殴りしてきました。

 

「大砲で殴る」とは、なんとも変なことだと思いました。物には使用用途があり、使用方法があるというのは、知っています。しかし、当時私が持っていた「強いもの」は大砲しかありませんでした。

 

殴っても殴っても、タコは「とけない…とけないんだ……」と笑うばかりで、ちっとも答えを教えてはくれません。

 

愛想を尽かした私は、そのまま地球に帰ってきました。こいつをNASAに売り払えば、お金になると考えたのです。

 

私は謎をとくかわりに、大金を手に入れました。謎なんてちっぽけなもの、固執する必要はありません。

 

これが私の2週間でした。

 

今日、郵便ポストを見ると、NASAからクルミの実が届いていました。

 

クッキーにでも入れましょう。

 

クッキーを作るには…材料が必要ですね。私はチョコクッキーが好きなので、ついでに買いましょう。

 

おや、これは……