読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

102フェス・感想

いっっっってきました102フェス!!

いやぁ…終わってしまった…。昨日は喪失感?でほぼ何もできなかった。

さて感想を書いていこう。

 

まず、普通に会場に早く着きすぎた。イオンで仮装グッズ(悪魔の角?)を購入しておいた、一応。みんなつけてきたらアレだなぁと思って…。

 

で、10分前ぐらいになって、ひょこっと入口あたりに顔を出したら主催のおのでぃ氏がいたのでなんとちょっと早く会場入り出来た…!特別待遇わーいわーい(∩´∀`)∩

自分の作った入場券のチケットを知らない人に千切られた時少しだけ哀しみを感じた。自分の身体も共に千切られた感じというか、それが正しい使い方のはずなのになんでだろうね。自分で千切りたかった感isちょっとある。

 

入ってみたら、薔薇百合ロマンスの方々がリハやってるうううううう!レアな光景見ちゃった。普段着で歌ってるはずなのにるいぱさんはエロい。すでにエロい。リハ光景って言う珍しい現場を写真撮りたかったけど周りに人いないし目立ちすぎるしこういうのって多分撮っちゃダメだよね…?みたいな感じで自重。端っこの方で他のお客さんが来るまで待機。

この時カメラマンさんの存在を知ったわけだけど、なんだあのイケメン。服装からしてカメラマン感漂ってて「ほへぇ…」という感嘆の声しか出なかった。ロン毛の方は見てるだけで眼福なのでなかなかに幸せだった。一瞬女の人かと勘違いしてごめんなさい。

そして始まるまでの数分間、DJの方がボカロ曲とか流してるから親近感勝手に持ってた。

 

ぼちぼちお客さんも入りはじめ、会場が暗く…!いよいよ始まるんだなーっていう高揚感。薔薇百合の方々が登場し、MCあるのかな?と思ってたらいきなり曲スタート…?!(´Д`)会場全体が「え…?これ前行っていいのか…?」っていう謎の遠慮心を発揮。全員で遠くからライブを眺めるというシュールな光景に。

その遠慮感は一度生まれてしまったらなかなか消えないのか、数曲しても最前列に行く猛者は簡単には現れず。ちょっとだけ悲しかった。まぁ私はあんまり気にせず、「せっかくなら前で見なきゃ損でしょー!」とか思って前の方に陣取ってたわけですが()

 

DJの方の活躍や司会者さんの誘導で、最後の方は前列を取るのが厳しいほどにまでなってたけどね!やっぱ会場のあったまり具合とか肝心なんだなぁ。

 

さて、本当は一個一個全部のバンドについて感想書きたいとこだけど果てが見えないので総括で感想で。すいません。

なんていうか…語彙力ないのでアレですが、「かっこいい」と「すごい」しか思わなかった…感じです。全部の出演者の方向性が違うっていうのもまた最高に面白かったです。ジャズやポップやフォークソング、アカペラからロック、ボカロやCM曲まで聞けて…!贅沢な6時間を過ごしちゃったなぁって感じです。退屈する暇がないのが逆に問題…!その中でも特に、ボカロ曲があったのが印象的でしたね。自分は紛れもなくオタクなわけですが、やっぱそういう人ってこういうフェスとか来ても楽しめないんじゃないか…?っていう懸念がありましたので。いや全然そんなことないわ!!と心を改めました。DJさんもいい感じにボカロ曲流してくれるし、ボカロをアカペラっていう新たな試みはすっごい面白かったし楽しかったし、アニソンとかも散りばめられてて、なんだ知ってる曲ばっかじゃん!ってなりました。

 

…ていうか、知らない曲でも全然会場のノリで盛り上げれるから無問題ですね…(´_ゝ`)

 

さてライブ終盤に近づいて来て、心配事。最後にステージあがってデザイン担当として一言貰うと予告されてたので、もう心臓バクバクです。やばかったです。

まずは名乗って、今回のデザインについて語って、それで宣伝?とかもして、おのでぃ褒めて、最後いい感じの締めくくりの言葉まで言って、出演者さんにお礼のことば言って、お辞儀して…とかを真面目に曲聴きながら考えてました。前日のうちに考えとけよって話ですね。

 

でもですね、トリのですね、薔薇百合さんがめっっっちゃくちゃ盛り上がっちゃってるわけじゃないですか。もうそんな、こんな盛り上がりの後に何も言えねぇわ。自分に興味とか絶対向かないわ。これライブ終わったらほぼフェス終わったようなもんだろ。みたいな考えが頭を占めまして。いかに素早く一言を終えるかにだんだんシフトしてきまして。

 

しかもステージあがったら結構高いしたくさんの目がこっち向いてるし。これ絶対自分が余計な時間取ったらあかん奴だ!よし!マジの一言にしよう!伝えたい奴!!…って思った結果が「今日は素敵なフェスをありがとうございました!」っていうデザイン無関係の挨拶に収束するわけです。まじすまん。それが一番伝えたかったんだよぅ…。

 

そんなわけで精神ヘロヘロで、さっさと逃げるように?帰っちゃいました。帰り道の余韻が染みる感じがたまんなかったです。静かな住宅街っていいですね…!

 

さて、こっからは小ネタ的なのを追記で。

限定40食の豆腐はアナウンスがあった瞬間に走って取りに行ったので見事2番目にゲットして食べました。ここでもチケット千切られたので少しの悲しみと引き換えに。しょうゆ味のお豆腐はシンプルで美味しかったです。るいぱさんに一口あげたのは思い出。

 

カレー革命さんのカレー、ちゃんと食べましたよ!宣伝文句通り、味わいとコクの深いカレーでした…!店長さんの赤鼻似合いすぎ。私が「福神漬けいらないです!」って言ったら「じゃあその分愛情載せときますね~!」と返されたので、なんてお茶目で小粋なおっさんだろうと惚れかけた。

 

ポップンロールさんでは、まさかのポップコーンではなくフライドチキンを購入!なんと注文したと同時に揚げ始めたので、揚げたてがゲットできちゃいました。半端なく熱かったけど、その分最高に美味しい…!なんか特別なBBQソース使ってるらしい。たっぷりつけて食べました。こっちでも「値段は500万円です!」とかいう冗談挟まれて笑ったので、こういう屋台の人って気さくなとこがいいよなぁって憧れます。

 

嬉しかったドリンク飲み放題。特別待遇なので無料で飲めたわけですけど、なんか元取らなきゃ損だろ?っていう謎の貧乏性発揮して飲みまくりました。(未成年なのでお酒飲み放題ができなかったのが悔しい…!)結果は6時間で7杯。多い?少ない?カルピスが原液の水割りだったので歓喜しました。これぞ懐かしの味…!

 

買って持って行った悪魔の角仮装グッズ。なんか、一人に手渡したら知らない色んな人の間でまわされ続けてました。私が観測しただけで10人ほど。もっといたかも…?誰も私のだって知らないままつけてんだろうなぁとか考えて笑ってました。自分がつけるには恥ずかしかったので、色んな人に楽しんでもらってよかった!買っていったかいあったなぁ。最後には手元に戻ってきたし。

 

書きたかったのはこんなとこかな…?もっといっぱいあるんだろうけどキリないのでここら辺で。またね!(/・ω・)/そしてありがとうおのでぃ。

 

追記

携帯持ち歩かなかったので写真一枚もなし。失態。

 

追記

フェスの様子をを撮影し放題って新しすぎでは??