読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

おめでとうございます

本日7/22は私の悪友の生誕祭ですね。

因縁の仲というか、腐れ縁と言うか。まあ実際あってたのはたったの3年間だけなはずなんですが、どう考えても前世からの知り合い感。そんな悪友の生誕記念日です。しかも20の。別に歳は関係ないけれど、せっかくの区切りいい歳だし、いつもとは違う祝い方をしたい。しかしこの凡庸な脳では思い浮かばない。面と向かっておめでとうも言えない、サプライズもできない(物理的な距離的な意味で)。だからここでうだうだと語ることにする。

 

いまさら言うことはほとんどない…と思う。実は。大抵はTwitterで言っているし。伝わっていないような気もするけれど、それはそれでいいかなと思ってる。だから普段は言わないけれど、でも思っていることを書きたいと思う。

 

私は天邪鬼で馬鹿で捻くれ野郎なので、素直に褒めるとか同意するとかが苦手なのですが、そのせいで迷惑をかけていないかとか、嫌われているんじゃないかとか常に不安に思ってます。割とマジで。

 

頭の良さも画力も容姿もユーモアセンスも何もかも、私の方が劣っていると思う。優劣ではないだろうと言うかもしれないが、私がつとめて客観的に見るとそうだと思う。だから少しだけ隣にいて悲しいし苦しい…。私のような何の能力も才能も持ち合わせていないような人間が何故君のような才能人と仲良くやっていれるのか、不思議でしょうがない。

 

私の周りは優しい人が多いので、「私は凡人だ」とか言うと「そんなことないよ!すごいじゃん!」って言ってくれる人がいるが、私本人は全くそう思わない。劣等感が半端ない。というわけで君がいつもまぶしい。その才能の少しでも貰えたらなぁと望むんだけど、そんなことは口が裂けても言えない。そもそも君は「才能」って言葉が嫌いだよね?まぁ同意なんだけど、でも実際才能はこの世に存在するわけで。「努力」でなんとかなるものも多いと信じている私だけれど、その「努力」すら才能だと思うし。黙って努力するしかないと諦めはもうついているんだけど。

 

何故か自分語りになってきた…。自分との関係性を書き表したいからいいのかな。よく分からない。

 

君にとって私は、大勢いる友達のうちのただの一人でしかないかもしれませんが、私にとっての君は、「親友」という言葉で表現したい一人です。

「親友」という言葉も君が嫌っていることを知っているので普段は言えませんが、そう思ってることを少しでも知ってもらいたかったんです。

 

どう考えても、どう足掻いても「特別」です。君みたいな変な人はそんなにいません。褒めてます。

もちろん私にも友人はたくさんいて、君とはできない話をする友人もそこそこいます。でも、なんて言ったらいいか分からないけれど、一番大事な話をできるのは君ぐらいしかいない…です。たぶん。あんまり自分から話さないのでアレなんですけどね。君は誰に対しても深い付き合いができるのでそこも羨ましいです。相談を受ける役が多いですよね?きっとみんな君に心を開いているからそういう事になると思うんだけれど、さすがだなぁと思ってます。自分には無理だから。

 

何処に出しても恥ずかしくない友人だなぁと勝手に思ってます。友人ながら鼻が高い。友人のステータスは自分のステータスとは関係がないということは分かっているんだけれど、それでも君は私の誇らしい友人です。自慢してまわりたいぐらいなんだけど、恥ずかしいからやめます。

 

いつも私のくだらない冗談につきあってくれてありがとう。本気で馬鹿なことをたくらんでる時が一番楽しいです。その豊富な知識量によって支えられる創作には感動すら覚えます。なんで君はあんなに色んなことを知ってるんですか。紹介する曲とかサイトとか絵師さんとか、どっから見つけてきたの??って小一時間程度問い詰めたいです。小一時間じゃ終わらない気もしますけど。

 

私は楽しいことしか好きじゃないから面倒くさいと思います。人の悪口を言うのは嫌悪しているし、よくわからない深い話をするのも、私はいつも逃げるし。楽しいこと、面白いことしかしない人生でいいじゃん!と思ってるからこうなってるわけだけど、それを押し付けているみたいで申し訳ないと思ってます…。でも、そこだけはやっぱり譲れないから、どうかこれからも永遠に現実から目をそらし続ける馬鹿に付き合ってくれたらいいなぁと思います。

 

私を「人間らしい」と表現したけれど、正直全然理解できていないのが私です。むしろ私は自分をもっとも人間から遠い存在だと思ってるので…ちょっとこの発言は厨二くさくて恥ずかしい。いやしかし、こういう発想自体が人間らしくない要因のひとつかなとも思うのですが、どうでしょうか。

 

あんまり自分から聞くのも嫌なので結局いつも聞いていませんが、謎に思ってます。でも詳しく解説されるのもまた面倒に思っています。どうせ自分は「自分はそんな人間じゃない」とか言い出すことが目に見えているからです。いや、言わないと思いますが、たぶんそうなります。人間の解説って難しいですよね。

 

また、自分に対して「気を遣いすぎ」と評したことについてもちょっと触れたい。えっとですね、自分では自覚がないんですが、君を含めて数人に言われたことがあるのでそうなのかもしれないとちょっとだけ自覚を持ちはじめました。成長しました。これからもこの性格は変わらないと思います。気づかせてくれてありがとう。気の遣わない方法を今度教えてくれると嬉しいです。このままじゃあ鬱病になる気がしてちょっと怖いんですよね。こう思ってる時点でならないとは思うんですけど、将来何が起こるかわからないからね。

 

なかなかリアルで会うことが難しくなっている大学生だけど、また長期休暇に会いたいです。どんどんお互い忙しくなって、帰る時期が重ならないこともあるかと思いますが、その時は諦めます。

長期休暇にゲームを作るのが恒例になっていること、すごく嬉しいです。それだけ君と話せる時間が増えますから。しかも楽しいことだらけなので、最高です。でもですね、それももう少ししかできないかなと漠然と思っています。間違いなく、今後どんどん大学生活が忙しくなるじゃないですか。勉学でも、バイトでも。そうした時、真っ先にこのゲーム活動を切ってくれて構いません。重荷にはなりたくないんです。悲しいことですけどね。

 

こんなことをいっているけれど、最大限できるだけ作ることができたらいいなと思います。この創作活動は間違いなく自分のスキル向上につながりますし。作る過程も楽しんでくれたら嬉しいです。最大限私が楽しませるよう努力いたしますので、ご期待ください。

 

遅くなりましたが、最後に。お誕生日おめでとうございます!

20歳ですね。成人ですね。大人…ですね?大人ですか?

君は既に大人な気もしますし、永遠の子供のような気もします。褒めてます。

 

この画像をプレゼントします。

自由にお使いください。

もちろん、待ち受けになることを見越して作っています。

洗脳…?なんのことだかわかりませんねぇ^^

f:id:shkkpo:20150721235834p:plain