読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

夏祭り

昨日は大学の夏祭りでした!
部活で出店をやるので、朝から祭りってました!ほぼずーーっとお店にいたから、あんまり祭りって感じでもなかったけど。

ああいうのって大抵は知ってる友達にお店のもの買ってもらって、お返しにこっちも相手の店の食べ物買って…みたいな感じになるよね( ˘ω˘)
まぁ友情をお金で買っているわけではないのだけれど、少しだけそういう考え方をしてしまうので罪深い。

なんにせよお店はちゃんと黒字になったし、みんなの浴衣姿とかも見れて超絶ハッピーでした\\\└('ω')」///

首筋の日焼けだけが…痛い…!
小学生の頃とか、夏はほぼ毎日プールに遊びに行ってたから日焼けには強い自信があったんだけど。1日経ってもまだ皮膚が赤い!いつからこんなに弱い皮膚になったんだろう。長年かけて培ったニート生活の賜物でしょうか?

首筋っていうか、後ろの背中が日焼けして痛いんだよね。ずっとジクジクと痛いから、今に翼が生えてきそう。何色の翼がいいかな。さすがに翼が紫はやりすぎだと思うんだけど、黒もちょっと…うーん。

片翼ずつ色を変えたらいい感じに厨二になれそう。とりあえず生えるのを待つ。

夏祭りのあとは打ち上げで焼肉を散々に食べまくってきました!なんか誰よりも多く食べてた気がするけど気のせいということにしておいてください。

胃にブラックホールを飼ってるのは秘密事項だったりするんですよ。文化財保護法で禁止されてたりしてね。いやぁ、あいつ食費がかかって厄介なんだよね。

今日実はテストの日だったりしたわけだけど、もう何も考えず焼肉食べまくったね。結果なんとか大丈夫だったからよかった。焼肉最高。

こういう充実した休日があるからこそ、何もしない休日の絶望感ってのが引き立つよね。何もしない日が無いと、それはそれで私が死ぬんだけども。

以上、夏祭りについての感想とか諸々でした(・ω・)ノ またね

追記
岩田社長について
それほどまでに任天堂について詳しいわけではなかったけれど、やはり寂しい。特に私の友人には任天堂のゲームが大好きな人が何人もいるので、その人達の嘆く様を見るとより一層悲しくなる。あれほどまでに素晴らしい「社長」という器が似合う人は本当に稀だと思う。「惜しい人を亡くした」という表現も似合う。しかしこれだけの業績を残し去ったのであれば、間違いなく安らかに眠ったのであろうなぁとも思う。亡くしてからその偉大さを痛感するのは、人間の最も愚かな過ちですね。ゲーム、また再開しようかな。

ご冥福をお祈り申し上げます。