読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うやうやしく生きたい

実際は生きられない。

ネタ切れしたのでask参照(梅ねり)

お久しぶり?です。
課題がひと段落したのでまた書きますよ。新たな課題は出続けるので、所詮はいたちごっこですが。

さて、もうブログに書くことがネタ切れしてきました。早すぎると思うでしょう?私も思ってます。

っていうのも、最近Twitterの大学垢でaskをはじめまして。

そこで色々と質問きて答えてたら、ここに書こうと思ってたことも結構書いちゃったので書くことなくなっちゃいました。てへぺろ(真顔)

とはいえここは共通ブログなので、ここにもその内容を書き記さねば、という謎の義務感があります。

以下ほぼコピペ?

質問【ウメネリの良さって何?】
まずですね、正式な表記は「梅ねり」です。ご配慮よろしくお願いします。

さて、梅ねりの良さの話ですが、それはもう「美味しさ」の一言に尽きます。

実は私、梅のお菓子があまり好きではありません。理由は、本物の梅干しが大好きだからです。(しかも、田舎のおばあちゃんお手製の梅干ししか食べないという贅沢野郎)

そんな梅干しにこだわりを持ちまくりの私が唯一認める梅のお菓子、それが梅ねりなんです。

味に関して詳しく言うと、私が食べさせた友達の大半が「これただの梅干しじゃねーか!」とツッコミを入れるほどの梅味です。

「ご飯と一緒に食べるものだろ、これ?」と言われた時は流石に腹立ちましたけどね!紛れもなくこれはお菓子です!おかずじゃないです!!
だから、本物の梅味を求める方には向いたお菓子かと思います。

実際の梅味と近いかどうかは保証しませんが。

で、あとはですね、「噛めば噛むほど染み出す梅味」と公式が謳っているとおり、梅ねりは噛むほどに美味しさが増します!噛むだけで幸せになれます!

オススメの食べ方としては、最初は口に入れたあと噛まずに少し舐めて梅味を堪能し、溶けて柔らかくなってきた頃合いで存分に噛みまくる…といった感じです。

まぁ御託はいいので、是非一度食べてみてください!もしもお口に合わなければ私が回収いたしますので。

梅ねりの魅力に気付いていただけたならば幸いです。最近はローソンによく置いてあると耳にします。みかん大学の方でしたら、某イオン駅のマクバには確実に売っていますよ!
感想待ってます_(⌒(_'ω' )_

______________

以上が梅ねりについての質問と回答でした。梅ねりはほぼ私の人生ですので、あんまり語り足りないんですけど、概要を説明するとあんな感じです。

これ以上この記事が長くなるとちょっとウザくてアレなので、他の質問と回答についても後日このブログに載せます。

ではまた_(⌒(_'ω' )_